限定

【限定】聴く読書のススメ

今回は、5月6日木曜日の23:59までの特典限定を紹介していきますね。

尚、こちらのキャンペーンは、Amazonプライム会員限定となっています。

これを機会に、Amazonプライム会員に入るのもありだと思います。(こちら30日間無料です❤️)

質問を頂きました

最近、毎日のブログ更新を頑張っています。

本を読んで、それを【要約】して、ブログに書いています。

そんな中で質問を頂きました。

「なんでそんなに沢山、本を読めるんですか?」って。

質問自体が嬉しかったので、それにお答えしようと思います。

答えは「本が好き」だからです!

以上!

王さま
王さま
それでは、話にならなんのぢゃ!

ですよね。

実は、本は読んでいるだけじゃ無いんです。

移動時間には「耳から」読んでいます。

聴いているんですね。

方法はいくつかあります。

今日はその1つを共有していきたいと思います。

今回の記事を読むメリット

・本を移動時間でも聴く方法がわかる

・スキマ時間の活用方法がわかる

・新しい体験につながる

 (👆今回のことを知らない方限定ですが)

では。早速紹介していきますね。

聴く読書のススメ【方法】

早速、方法を発表します。

方法としては、以下の3つがあります。

聴く読書の方法

・Audible【オーディブル】

・iPhoneで文字を聴く方法

・Kindleで聴く

私は、これをiPhoneKindle【キンドル】MacBookで行っています。

他にも、アプリケーションが使えるアンドロイドスマホやWindowsのパソコンでもできると思います。

1つずつ紹介していきたいところですが、今回は締め切り時間まであまり無い期間限定のAudible【オーディブル】について紹介しますね。

Audible【オーディブル】

Audible【オーディブル】は、Amazonが提供するサービスになります。

毎日、読書をしたい方には超オススメの方法になります。

私は、電車通勤が多いので、スキマ時間が発生します。

出張や移動時間もあるので、このスキマ時間を活用して、このAudible【オーディブル】を利用しています。

聴く読書

では、誰が本を読んでくれているのでしょう。

プロのナレーター

それは、プロのナレーターの方が本を読んでくれます。

読書が苦手な方にも、お勧めの方法になります。耳から聴くことで、読書ができる新体験です。

しかも、聴く速度を変えることができます。2倍速でも聴くことができます。

聴力は、鍛えやすい能力と言われています。

私も、少し訓練しただけで、初見(初聴かな)なら3倍速で聴き取れるようになりました。

聴く読書の不安や疑問

ただ、不安や疑問もあると思うので、それにも答えておこうと思います。

後半では、弱点についても紹介したいと思います。

よくある不安や疑問

・内容は頭に入ってくるの?

・眠くならないの?

・活字の方が速いんじゃないの?

では、1つずつ説明していきますね。

内容は頭に入ってくるの?

字で読まないのに、頭に内容が入ってくるのでしょうか?

頭に入る

当たり前の疑問ですよね。

安心してください。読むレベルと変わらないくらい頭に入ってきます。

しかも、歩きながら、電車に乗りながら、なんなら自動車を運転しながら音楽を楽しむように読書ができます。

意外と、思っている以上に内容を把握できます。

学校の授業を思い出してほしいのですが、基本的に先生の話を聴いて、学習していましたよね。それが、スキマ時間にできてしまいます。

ただ、慣れた作業と一緒でないと、頭に入ってこないです。

例えば、料理になれていない人が、料理をしながらAudible【オーディブル】で読書をしても、これは意識が飛び飛びになるのでオススメできないです。

料理

頭に入ってこないです。

私、料理が趣味なのですが、初めてのレシピではほとんど頭に入らないです。

まぁこれは、紙の本でも同じことかもしれないですね。

そうですね。
料理しながら本は読めませんですぞ。
博士
博士

でも、逆に慣れた料理だと、音楽を聴きながら、鼻歌でも歌えるように、頭に入ってきます。

内容もある程度理解できるので、人間の脳は不思議だなと感じますね。

眠くならないの?

授業中、退屈な授業を聴いていると眠たくなった経験、誰しもありますよね。

聴くだけだったら、眠たくならないのでしょうか?という疑問ですね。

眠たくならない

私は、ほとんど眠たくなったことはありません。

倍速で聴いていると、むしろ「脳が興奮状態に入っているな」という感覚があります。

理由はいくつかあると思います。

まず、ナレーターがプロの方なのです。(時折、著者本人が読まれている本もあります)

感情が入っていますし、抑揚があります。

なにより、声がいいんですよ。

今のところ、ハズレがありません。

脳機能の仕組みでも、音声を倍速で聞くことで、ウェルニッケ中枢というところが刺激されて、脳が覚醒することがわかっているようです。

視覚障害者の方が、聴力がとてもきたわっているのは、こういった脳のメカニズムにあるのかもしれないですね。

活字の方が速いじゃない?

紙の本で読んだ方が、内容を理解する速度は速いんじゃ無いんですか?という疑問ですね。

読書

これは、一理あるかもしれないです。

特に、年間に100冊以上の本を読むような読書家の方は、全部を読むのではなく、興味のあるところを選定して読むテクニックを習得している方が多いと思います。

目次をみて、重要な点がわかりますからね。

私も、要約をしている時、全部は読まずに、重要な点を抑えることで、記事にしています。

ところが、音声の場合だと、最初から最後まで聴く必要があると考える方が多いです。

これについては、補う方法がいくつかあります。

再生速度

1つ目は、再生速度で補う方法です。

ナレータの方がプロなので、滑舌がとてもいいです。2倍速でも聴くことができると思います。

なれるまで、1.5倍速などで訓練をすれば、聴力はすぐに鍛えられます。

速い方なら、3日あれば、2倍速が平気で聴けるようになると思いますよ。

チャプター

そして、Audible【オーディブル】の場合は、チャプター(章)ごとに、どれくらいの時間が必要かがわかります。

更には、自分が興味のあるチャプターを選んで聴くということも可能です。

なかなか、使い勝手のいい機能が備わっています。

時間の先が読めるので、読書のスケジュール管理がしやすいです。

Audible【オーディブル】のデメリット

さぁ、ここまでいいことばかりを紹介してきました。

そして、Audible【オーディブル】。残念ながら、デメリットもあります。

メリットとデメリット

それは、コンテンツの量が紙の本に比べて、圧倒的に少ないということです。

Kindle【キンドル】を利用している方は、Kindle【キンドル】が少ない…と感じている方は多いと思います。

そのKindle【キンドル】の半分以下のコンテンツ量だと感じます。

読みたい本のAudible【オーディブル】が無い…。そんなことも良くあります。

増やしてほしなと思います。

これは、プロのナレーターの方が、録音してコンテンツを増やしていっていますから、お金と時間がかかるのだろうなと感じます。

聴く読書のススメ【まとめ】

急遽、いつもとは違う形の記事を掲載しました。

今回のAmazonのキャンペーンに気づくのが遅くてすみませんでした。

キャンペーン

ただ、今ならなんと?!キャンペーン中につき…

5月6日木曜日の23:59までに申し込めば、2ヶ月も無料でこのAudible【オーディブル】が体験できちゃいます。

普段は、30日無料体験だったと記憶しているのですが、その倍の期間無料ですよ!

普段なら、月額1,500円かかるものが、3、000円分を無料体験できます。

こんな方にお勧め

アマゾンプライム会員です。

読書したいけどなかなか時間作れないんだよなー

スキマ時間活用したいんだけどなー

何よりいいのは、いつでも退会できます。

しかも、簡単に退会できます。

興味のある方も、新しい体験を望んでいる方も、是非一度お試しください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

また、個別の質問にも感謝です。

Mさん、ありがとうございます。

昨日の自分より、今日の自分が好きになれますように❤️