「幸福」に気づける山田町のエピソード

遊びにいらしてくれてありがとうございます。

東日本大震災から11年が経過しました。

テレビで報道された、津波の映像が今でも目に焼き付いています。

忘れられないですね。

今日は、そんな被災地の方から教わったエピソードを、「明日死ぬかもよ?」から【要約】し、感想を書いてみます。

読み終わる頃には、きっと幸福な毎日を送れるヒントが得られると思います。

※ 最後尾に著者プロフィールを掲載しております。

「幸福」に気づける失いたくないもの5選

あなたは、失いたくないものはありますか?

ベスト5を挙げてみてください。

王さま
王さま
ちょっとだけ、考えてみてほしーんぢゃ


著者のひすいこたろうさんは、下記をあげられてます。

失いたくないもの5選

1 家族

2 友達

3 本を書く仕事

4 これまで書いた本

5 宮下貴裕さんの作った服

あなたにも、同じように失いたくないものがあると思うんです。

1つでも思い浮かべてみて下さい。

そして、いいですか?

残念ながら、あなたも私もその全てを失います。

私たちがこの世から「さよなら」する日に。

これは全ての人が
受け入れなくては
いけないことですね。
けんじ
けんじ

では、どうすれば「失いたくないもの」が幸福につながるのでしょうか。

「幸福」に気づけた岩手県山田町

著者のひすいこたろうさんが、友人と岩手県の山田町を訪れた時のことです。

山田町は、東日本大震災の津波で、町ごと全てが流されてしまった町です。

著者は、食事会を開催しました。

そこで出会った人との会話が衝撃です。

漁師のおじさんは、新鮮な牡蠣などを振舞ってくれたそうです。

ひすいこたろう
ひすいこたろう
え?こんなにいいんですか?

食べんしゃい。
ここにいる仲間は、家も流されて仕事もないんだ。
漁師
漁師


そう言って、明るく笑っていました。

他に集まっていたのは、経営者やシェフ、魚屋さんなど。

みんな同じ境遇なのに、笑顔で明るく食事会を過ごしていたんです。

ひすいこたろう
ひすいこたろう
何故、そんなに早く立ち直れたのですか?

立ち直っていると思いますか?
漁師
漁師

一瞬顔が止まってから笑顔で続けます。

悲しんで下を向いたって何も始まらない。
今は前を向くしかない。
嘘でも笑える人は前に進めるんです。
漁師
漁師

なんと力強い言葉でしょうか。

著者のひすいこたろうさんは、後で知ることになるのですが…

この漁師の方は、家も船も実のお兄さんまでなくされていたというのです。

食事会には他の人たちも集まっていました。

その皆さんの言葉もまた心に響きます。

「幸福」に気づける人間の底力

他の集まっていた人たちも口を揃えてこんな風に語ります。

海に恨みはない。
逆にこれまでいかに海が私たちに恵みを与えてくれていたのかに気づいた。
こうして働けるようになって、今は仕事が楽しくて感謝しかない。

明日死ぬかもよ より

家族も家も仕事も失った人たち。

嘘でもいいからと笑って前に進んでいる姿。

今まで当たり前と思っていたことが、いかに幸せで恵まれていることかと振り返りました。

今、生きて仕事ができることに心から感謝しているというのです。

人間の底力ってすごいです。

王さま
王さま
同じ人間である
そなたの中にも眠っているんぢゃ!

私たちは、必ず死にます。

昨日得たものも、今日得たものも、明日得るものも、失いたくないものも全て手放す日が来ます。

例えば、お気に入りのものがなくなって、落ち込んでいるとしましょう。

でも、それはいつか無くす物なんです。

そう思えば、落ち込みも半減するぜ!
ごくう
ごくう

人生最期の日まで、山田町の方々のように、思いっきり生きることが「幸福な人生」なんでしょうね。

ポイント

嘘でも笑える人は前に進める!

まとめ・感想

山田町の人たちの言葉を、もう少し紹介しますね。

自分のことで悩めるって幸せよ。
シェフ
シェフ

つまらないモノを持っているから
つまらなかったんだとわかった。
つまらないことをしているから
つまらなかったんだとわかった。
けんじ
けんじ
全てを失って何もいらないことがわかった。
漁師
漁師
元気だから頑張るんじゃない
頑張るから元気がでるんだ。
職人
職人

前回は、「死を忘れずに」について書きました。

「死」を忘れずに。〜メメント・モリ〜

今回は、震災を乗り越えた岩手県山田町の皆さんのエピソードを著作を通して紹介させていただきました。

私たちは、私たちが想像する以上に底力を秘めているんですね。

全てを失ったとしても、笑顔をわすれず、なんならそこから学びを得て、力強く生きている人たちが、同じ日本にいるんです。

人生は、何かを得るためと思っていましたが、実は前向きに思いっきり生きることが幸福な人生なのかもしれません。

山田町の皆さんに、すごいことを教えていただきました。

山田町の皆さんに感謝をしながら、そして
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は以上です。

昨日の自分よりも、今日の自分が好きになれますように💓


もし、ご意見やご感想などあれば、コメント頂けますと嬉しいです。

ツイッター(@yuunami7373)もやっています。

気軽なほうに📲アウトプットすると、記憶に定着しやすいです。

行動にも移りやすいと思いますので、ぜひご利用くださいね。

王さま
王さま
わしらの励みにもなるんぢゃ

では、また!

追伸

下記を「ポチッ」としてもらえるとそれだけで応援になりますので、是非とも…

\ ポチッと 👇 お願いします /

ブログランキング・にほんブログ村へ

参考文献

著者プロフィール

新潟県出身。

作家、コピーライター、漢字セラピスト。

日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、 心理カウンセラー資格を取得。

『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーになりました。

他に、『心にズドンと響く運命の言葉』(王様文庫)、『漢字幸せ読得』(KKベストセラーズ)、『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』(マイコミ)、『ココロの教科書』(大和書房)、『朝にキク言葉』(サンマーク出版)など多数出版されています。