日本人の品格

こんばんは

たっきんです。

電車内でお化粧をしている方を見た時

皆さんはどう思われますか?

「電車で化粧するなよー」

「何か不快だわ」

「最近の若い子は…」

「家でやれよ」

なんて声が聞こえてきそう。

 

化粧している方からすると

「別にいいでしょ。

 誰に迷惑をかけている
 訳でもないんだし」

という声が

聞こえてきそうですね。

 

確かに

別に迷惑をかけている訳では

ないんでしょうがね。

 

では

電車内で

弁当を食べている方をみたら

どう思うでしょうか?

 

はたまた

ペットボトルのお茶は?

 

鼻くそを

ほじくっている人は?

 

放屁をしている人は?

電話をしている人は?

スマートフォンを触っている人は?

鼻毛を抜いている人は?

 

人によって

不快感は違うでしょうね。

このブログを

読んでくださっている方は

日本人の方が多いと思いますが

日本人の血が

そうさせているのでしょうね。きっと。

 

日本人は

家に入れば

靴を脱ぐ習慣があります。

 

これは

家の中と外を

区別する意識からきているそうです。

 

欧米の方が

驚かれる

習慣でもあります。

 

ところ変われば品変わる。

 

僕たちは知らない間に

DNAや躾(しつけ)に

大きな影響を受けてますよね。

 

他人に

不快な思いをさせないのが

マナーです。

 

でも

不快な思いをさせないでおこう

と思うのも

不快だなぁ…

と思うのも

全て僕たちの心がけ次第なんですよね。

 

世間に甘えても

自分に厳しく生きても

それはそれで

個性なのでしょう。

 

嫌われたくて行動を我慢するのか

相手に不快な思いを与えたくなくて

気配りをするのか。

 

この差が

品格の差なのでしょうね。