歯

歯が汚い人は「コンプレックス」だけでは終わらない

今日6月4日は…

6(む)と4(し)からの語呂合わせで、「虫歯予防デー」とされているようです。

あ、知っておられましたか😅

虫歯を予防しようと、1928年から10年間日本歯科医師会が実施していた記念日。

2021年現在では、4日から1週間「歯と口の健康週間」となっています。

王さま
王さま
みなと一緒に「歯」について考えようぢゃないか!

今回【要約】していくのは、「世界の一流はなぜ歯に気を使うのか」です。

世界の一流はなぜ歯に気をつかうのか

今回の記事は、こんな方に特にお勧めです。

・虫歯や歯磨き後の出血が気になる

・歯並びで笑顔に自信が持てない

・口臭にコンプレックスがある

本書は、これらの悩みに触れながら、医学データに基づいた私たちに必要な健康知識を教えてくれます。

「歯」を大切にすることで、健康だけでなく「仕事」や「人間関係」も好転すると著者は強く主張します。

著者のプロフィール

森下 真紀(もりした まき)さん

歯科医師・歯学博士・株式会社日本歯科総合研究所代表取締役社長です。

森下真紀国立東京医科歯科大学歯学部歯学科を首席で卒業されています。(在学時、英国キングスカレッジ歯学部留学)

その後東京医科歯科大学歯学部附属病院研修医を経て、東京医科歯科大学大学院入学、博士号取得されました。

「株式会社日本歯科総合研究所」の代表取締役社長でもあります。

「日本を世界一の歯科先進国へ」をミッションとして掲げて、歯科業界の発展に貢献すべく活動を行っておられます。

歯は口ほどにものを言う

著者がイギリス留学時代。
何度もされた質問があるようです。

日本人は、なぜあんなに歯が汚いんだい?
すこっと
すこっと

歯並び、口臭、虫歯、銀歯が目立つなどの意味合いで。

日本人は、欧米人と比較すると、歯に対する意識に大きな格差があるな〜と感じました。

歯でその「人」が判断されるグローバル社会

欧米人は、歯から次のようなことを見ます。

欧米人が「歯」から見る要素

・教養

・育ち

・品格

・清潔感

・自己管理能力

「歯」を見て人を判断するんですって。

特にアメリカでは、歯並びが重要とされているようです。

離婚する時の養育費に、矯正費用が入っていることが普通なのだとか。

歯並びで人の価値が見られるでごわすか?!
そいは、可笑しなこってごわすな。
せごどん
せごどん

それは日本人の価値観ですね。

こんなエピソードが紹介されています。

飛行機のファーストクラスで接客を受けていた乗客が、こんな申し出をしました。

申し訳ない。
あなたのサービスは受けたくないので、担当から外れてほしいのです。
じぇんとる
じぇんとる

理由が「歯並びが悪いから」というものでした。

グローバルな世界では常識的な感覚なんです。

歯は仕事に影響する

欧米では、就職試験の時にも「歯並び」も評価されます。

留学中に出会った学生は、こんなことを言っていたそうです。

面接の時に、きれいな歯が僕の魅力を引き出してくれるからね。

歯が綺麗でないと、自信をもって笑顔にもなれないもの。

すこっと
すこっと

ちなみに、この彼は「外見が重要な職業」ではなく、金融機関への就職志望だったようです。

歯が原因で、就職試験で落とされたくない。
それだけは絶対避けたいね。
すこっと
すこっと

こんなことも言っていたようです。

歯はプライベートにも影響する

プライベートでは服装や話の内容、普段の態度が見られます。
それ以上に「歯」を見られます。
欧米では、歯並びが悪くて口臭がある人は信頼されません。

また著者は、「歯」に対して高い意識を持っている日本人には共通点があると言われています。

それは、欧米に留学や駐在経験がある人や、それ相応の地位にある人だと。

歯の治療を受けた人たち

著者の治療を受けた人たちはこんな感想を持たれます。

歯に興味を持ってから、外見もそうだけど、内面が変わった気がするね。
けんじ
けんじ

歯に気を配ることで、性格が変わったとまで言われるようになる人もいます。

歯が綺麗で、着るものがヨレヨレだという人は見たことがないと。

歯を意識することで、生活スタイルまで良くなるようですね。

ポイント

歯から内面までも変化する。

歯は健康にも大きな影響を及ぼす

ここまでは、外見について「歯の重要性」を【要約】してきました。

ここからは、健康にとってどれだけ影響があるかを一緒に見ていきましょう。

歯は全身の健康状態を大きく左右する

最新科学でわかってきているのは、歯は「全身の健康状態」「メンタルヘルス」にも大きな影響を与えるということです。

著者は、日本人の多くが健康には気配りできているのに、歯の優先順位が低いと感じておられます。
医者と歯科医の間に大きな境界線を感じるとも言われていて、口の中だけ身体から除外されているように感じるのだとか。

口は全ての食べ物の入り口ですからな。
大切ですな。
博士
博士

歯の健康を保つと、全身の健康を保ち、病気リスクを下げることに繋がります。

そして、医療費の支出も抑えることができますね。

歯と医療費の関係性

2012年に、事業所に対する医療費の調査が行われました。(日本国内)

定期的な歯科検診を実施している事業所では、医療費が15年間で23%も減少したと報告されています。

逆に、歯科検診を実施していない事業所では、医療費が24%上昇していることがわかったんです。

定期的な歯科検診が、医療費に直結しているんですね。

歯周病が他の疾患にも関係している

日本人成人の約80%が「歯周病」だと言われています。

歯周病は、口の中の病気かと思ったら、他の病気にも関連していることが最新の医学でわかってきています。

関連する病気

・糖尿病

・心疾患

・脳血管疾患

・がん

・関節リウマチ

・腎臓病

・早産

歯周病は、全身に「炎症」が継続的に起こっていると捉えることができるようです。

歯周病は、歯周病菌が原因です。

感染すると、わたしたちは自己防衛として「炎症反応」を起こします。

歯茎が腫れたり、出血するのは、自己防衛の目に見える反応なんですな。
博士
博士

炎症

ここで問題なのは、炎症により発生する物質が口腔内だけでなく、全身に巡ってしまうという点です。

血流にのって、あちこちで悪さをするんですね。

最近では、肥満の原因の1つが「歯周病」という説もあります。

歯のケアは色々な病気の予防になる

日本人の主要な死因の1つに「肺炎」があります。

これは、唾液中の細菌が肺に移動して、炎症を起こすと考えられています。

食べ物がうまく噛めずに、食べカスが誤って肺に行く「誤嚥性の肺炎」もあります。

口の中を良好な状態に保つことで、肺炎のリスクを軽減することができます。

また、口腔ケアは、がんの死亡率を低下させたり、インフルエンザなどの感染症予防にも繋がるようです。
歯磨きが色々な場面で活躍することがわかっています。

ポイント

健康な口腔状態は、全身の健康基盤になる。

歯のために絶対にやったほうがいいこと

外見でも健康でも、歯のケアはとても大切だということがわかってきました。

ここでは、歯の健康を守るためにできること、やったほうがいいことを【要約】していきます。

歯のケア

これは毎日行う歯磨きのことです。

それって、当たり前のことじゃん!
ごくう
ごくう

では、ここで歯磨きの目的をみましょう。

口の中の食べカスを綺麗にすることじゃないか!

そんなのオイラにもわかるぜ〜

ごくう
ごくう

うーん、それでは答えの1部にしかなっていないですね。

歯磨きの目的はずばり「プラークの除去」です。

プラークとは食べかすのことでは無いようです。

プラークとは細菌のカタマリのことですな。

細菌が繁殖しているので、ネバネバとしておるんです。

 

食後、約8時間で出てくるとされていますぞ。

博士
博士

プラークは、うがいでは取り除けません。

プラークは放置しておくと、より密度の濃い「細菌集落」というものをつくり、血流から全身に移動して悪さを始めます。

口腔細菌

日本人のこんなデータがあります。

日本人

毎日歯磨きをする人    95%

1日2回以上歯磨きする人 77%

こんなに歯を磨いているのに、成人の80%が歯周病になっているのはどうしてなんでしょう?

これは、プラークを除去できないからです。
60%ほどしか除去できないようです。

じゃあ何をすればいいのかというと、デンタルフロスや歯間ブラシを使うことです。

これらを使うことで、95%のプラークが除去できます。

ここまでやっている人は、少ない気がしますね。
けんじ
けんじ

歯の定期的なケア

全ての病気に言えることですが、早期発見と早期治療が重要です。
歯周病もこれに当てはまります。

著者は、年4回の予防治療を勧めています。

これは予防治療なので、医療保険制度の適用外になります。

プロフェッショナルなケアになると、1回につき平均で1万円程度必要です。

年に4回なので、4万円が必要ですな。
博士
博士

これは「インプラント治療」が必要な場合と比較すると割安だというのです。

インプラントとなると1本につき約50万円かかるようです。
プロフェッショナルの予防治療を10年以上受けられる計算になりますね。

お財布と相談していきたいですね。

歯から口臭をなくす

これが一番気になるところかも知れません。
口が臭いと、迷惑をかけてしまいますし、嫌われることだってあります。

現代人の3人に1人に、口臭があるという調査結果がありますな。
博士
博士

1度でも「口臭がある人」と思われて、相手の記憶に刻み込まれたら大変です。
2度目以降は、より鮮明にその人の記憶に残ります。

仕事でも恋愛でも、圧倒的なデメリットになってしまいます。

日本人は特に「臭い」に敏感だと思うよ。
すこっと
すこっと

性別では、男性より女性が敏感です。
年齢では、若いほど嗅覚が優れています。

若い女性ほど、嗅覚が優れていて敏感なのですね。

口臭の原因

ここで口臭の本当の原因をみていきましょう。

よく「胃腸」が原因だと聞くけどなぁ。
ごくう
ごくう

実はこれは誤った認識だそうです。

口臭の原因の90%以上が口の中にあります。

「硫黄化合物(いおうかごうぶつ)」が原因なのです。

この「硫黄化合物」は、歯周病の原因菌が発生させているようです。

歯周病を予防して、すでにかかっている人は治療することが重要だということですね。

これで口臭の90%の原因を取り除くことができるようですから。

食べカスも、病原菌を元気にさせる元になるので、しっかり除去することが大切です。

ポイント

プラークを除去して病気や口臭を予防しよう

まとめ

今回は「世界の一流はなぜ歯に気を使うのか」のレビューをしてきました。

世界の一流はなぜ歯に気をつかうのか
歯を大切にすることで、外見を磨き、良好な人間関係が作れるように、内面までも変わってしまうことや、病気のリスクを低下することがわかりました。

口腔ケアについては、歯磨きだけでは不足しています。

デンタルフロスを使い、定期的にプロの予防治療を受けることも大切ですね。

たっきん
たっきん
僕は歯への認識が大きく変わったね!

あなたは、いかがだったでしょうか。

この6月4日を機に、もっと「歯」を大切にしようという気持ちになりました。

本書には、他にも…

正しい歯ブラシの選び方

歯磨きのタイミング

良い歯科医の見分け方

矯正の理想的な年齢

など、とてもいい情報が満載です。

気になる方は、是非お手にとってお読み頂ければと思います。

Kindle版が、若干安くてお得でした。


今回は以上になります。

少し長い記事でしたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

昨日の自分よりも、今日の自分が好きになれますように❤️

もし、ご意見などあれば、私のTwitteryuunami7373)やコメント頂けますと、嬉しく思います。励みになりますので、よろしくお願いします。

追伸

日本ブログ村の村民になりました。
下記を「ポチッ」としてもらえるとそれだけで応援になりますので、是非とも…お願いします!!

\ ポチッと 👇 お願いします /

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村