サボりのすヽめ

どーも、たっきんです。

題名が、すごいですかね?

突然ですが、「モラルライセンシング」

って聞いたことありますか?

これは、心理学の言葉だそうです。

僕は本が好きで、本を読んで知りました。

スタンフォード大学の「ケリー・マクゴニガル博士」からです。

スクリーンショット 2016-07-06 13.42.20.png

何でもないようなことが 幸せだったと思う~♪

そんな日々を壊してしまう「モラル・ハラスメント」とは

また別のものですよ。

モラルライセンシングとは、いいことをした後に悪いことをしたくなることなんですって。

頑張ったあとに、さぼりたくなってしまうことなんだそうです。

減量で、食事制限を頑張った・・・

次の日に沢山食べてしまう。

.

勉強を頑張った次の日は、

まったく宿題に手をつけない。

.

募金をした後に

ゴミ分別を適当にしてしまう。

.

厳しいスケジュールを乗り越えた後

自分に甘くなってしまう。

.

などですね。

皆さん、身に覚えはないでしょうかね?

僕はあります。

これは大脳の構造上避けにくい行動心理なのだとか。

避けようと思うと、大脳を鍛える必要があるみたいです。

なるほど!

じゃぁ、大脳を鍛えようじゃないか!

.

で解決できる方はすごいですね。

僕は別の方法を教えてもらいました。

それはあえて「サボる」

「何もしない時間」をスケジュールに入れてしまうというものです。

これをすると気持ちに、身体に余裕ができます。

きっと、大脳にも余裕ができるのでしょうね。

すると、次もまたエネルギッシュに行動できるんです。

ずっと睡眠時間を短くして我武者羅(がむしゃら)に

なる必要なんてないと思います。

バランスを考えるということでしょうかね。

そのほうが長い目でみると

楽しく

有意義な道を

楽しく歩めると思うんです。

.

なんか偉そう?

.

まぁ、身に覚えのある方で「モラルライセンシング」ってのがあるのかぁ〜。

「サボりのすヽめ」やってみようかなと思った方は試してみて下さい。

新しい自分も知らない自分を発見できるかもしれませんよ。